日本一おいしいお茶を目指して

中文


批发业务:


日本人男女的平均寿命,在世界排行榜上一直先,成为热门的话题民以食天,日本人每天用日本茶,恐怕是健康长寿的一个主要原因。日本茶的制茶工艺与中国茶有所不同,常常品饮日本茶不仅会给你带来很新鲜的感觉,更是有助身体健康。


日本本的中部。因为冈有其得天独厚的气候,土壤等自然条件,所以静冈的茶园面积和量,日本都是第一位。尤其是茶农们一直不懈地研茶的栽培技,从而保持了生茶的高品。制茶大师们更是根据每一年生茶的实际生状况,通过一次又一次地反复定,寻找出最佳的蒸和焙烘工


们,“株式会社静茶园”,有自己的茶叶种植园,毛茶加工厂,精制加工厂。所以我们可以提供丰富的商品

本公司采用直销的方式,直接与各国的买家沟通,节省时间,降低成本。

恭候各国各种模的店,宾馆,招待所,餐厅,食店,百货店,零售店,批商,医院,老人护理施等等,来电询问

电子邮件:tazato@shizuokachaen.com     (欢迎使用中文或英文)

 

本公司的特点:

1 从茶叶种植,采茶,加工,销售全程自己管理,保证高品质,提供有竞争力的价格!
2 接受小量多品种订单。一般单一商品最少可以接受100克/袋,抹茶30克/罐!
3 可以安排直接发往日本国外的订单。价格条件为静冈市内工厂交货!
4 发往日本国外的小量货物,选用安心,安全的 EMS或国际航空小包发送!
5 接受OEM,有专职人员负责跟单
6 如果有任何询问,可以使用中文直接沟通!



各种可供批发的商品系列

リーフ
茶叶
ティーバッグ
袋茶
粉末茶
粉茶
健康茶
焙烘茶

緑茶
炒米茶
緑茶2
玉露/抹茶









業務用茶 リーフ

リーフ
一般的な蒸し時間は30秒~40秒ですが、「深蒸し茶」はその倍の60秒~80秒ほど蒸します。蒸すことにより渋みが抑えられ、また葉が細かくなり、抽出すると濃い緑色でまろやかなコクがあるのが特長です。抽出しやすいので、水出しでいれるお茶としても向いています。

・飲食店、病院、介護施設等でお茶を使用される方
・美味しいお茶を仕入れたい小売店・売店の方
・日常的にたくさんお茶を飲まれる方


商品番号
商品名 100g単価(税別) 1kg単価(税別) 形態
S-13 玉宝 ぎょくほう 500円 5,000円 200g入
S-14 玉水 ぎょくすい 400円 4,000円 200g入
S-15 奥仙 おくせん 300円 3,000円 200g入
S-16 若水 わかみず 250円 2,500円 500g入
S-17 緑香 りょっか 200円 2,000円 500g入
S-18 喜撰 きせん 150円 1,500円 1kg入
S-19 駿河 するが 100円 1,000円
1kg入



業務用茶 ティーバッグ

ティーバッグ
製茶問屋だから出来る高品質・低価格を実現
ぜひ一度お試し下さい。
お徳用価格表(ナイロンシャー)

メッシュ状のフィルターで抽出しやすい仕様になっております。
1697

商品番号
商品名 1袋単価(税別)
S-22 煎茶 5g / 500g 詰め 1,000円
S-23 煎茶 10g / 2kg 詰め 3,000円
S-24 ほうじ茶 5g / 500g 詰め 1,000円
S-25 ウーロン茶 5g / 500g 詰め 1,000円



業務用茶 粉茶・粉末茶

粉末茶
煎茶などを仕上げ加工する過程で出た粉や細やかな葉を選別して作られたお茶です。高級煎茶と変わらぬ十分な味わいで、すし店などで多く使われております。
急須が必要なお茶です。


商品番号
商品名 100g単価(税別) 1kg単価(税別) 形態
S-06 粉茶(上) 300円 3,000円 200g入
S-07 粉茶 150円 1,500円 500g入
S-08 玉露粉茶 500円 5,000円 200g入



業務用茶 ほうじ茶

健康茶
煎茶を強火で焙煎した香ばしい香りが特徴のお茶です。苦みや渋みが少なく、軽やかな飲み口です。低カフェインで就寝前や、妊婦さんにもおススメのお茶です。

商品番号
商品名 100g単価(税別) 1kg単価(税別) 形態
S-04 ほうじ茶 500円 5,000円 200g入
S-05 ほうじ茶(上) 400円 4,000円 200g入



業務用 玄米茶

緑茶
深むし仕上げされた煎茶に上質の玄米を合わせて香ばしい香りと甘みのある味わいに仕上げました。お子様からご年配の方まで人気があります。

商品番号
商品名 100g単価(税別) 1kg単価(税別) 形態
S-03 玄米茶(上) 200円 2,000円 200g入



玉露・抹茶

緑茶2
<玉露>
玉露は緑茶の高級品の一つで新芽に覆いをかけて日照を抑えて育てたものです。
日照を抑えることにより独特の甘みがあります。
熱湯で淹れると苦味が増してしまいますので、60~70度ほどの湯で淹れると特有の甘味と深み、香りが楽しめます。

<抹茶>
玉露と同じように、茶園をヨシズやワラで覆い(被覆栽培)、日光をさえぎって育てた生葉を原料としますが、蒸した後、揉まずにそのまま乾燥し、茎や葉脈などを除いた後、細片が「てん茶(碾茶)」となります。一般に、玉露の被覆期間である20日前後より長く被覆されます。挽臼で粉砕するためのお茶であることから「てん茶(碾茶)」と呼ばれます。石臼で挽いたものは抹茶として出荷されます。

商品番号
商品名 単価 形態
S-01 玉露(上) 500円 100g入
S-02 玉露 400円 100g入
S-27 抹茶 幾代の昔 300円 30g缶入
S-28 抹茶 千代木の昔 250円 30g缶入




直接ご購入はこちら


静岡茶園のお茶ができるまで

静岡茶園のお茶が皆様の元へ届くまでをご紹介します。

ページ先頭へ